NEWS

New Beans! Low Temperture Anaerobic

Transparent

2020年の2月、ニカラグアに訪れました。収穫はほぼほぼ終盤の時期でした。
Mierisch ファミリーが経営するドンエスティマドライミルに。
ここでは10の農園のコーヒーチェリー又はパーチメントを扱っています。
チェリー又はパーチメントで受け取り、乾燥させ、返す所までやっているドライミルです。

アナエロビックファーメンレーションが行なわれている専用の場所です。
2台のクーラー付きで、ナチュラルのみを扱い、ファンが取り付けられていました。ファンが回ると6℃まで冷やされ、温度が10℃以上になると自動でファンがり温度を下げる仕組みとなっています。0℃に近ければ酪酸が出て発酵が進まないので2020年は6-10℃の温度でコントロールをしているようです。コストがかなりかかるようで、これから屋根にソーラーパネルを入れる予定だそうです。発酵がうまくいっている証拠かなと思います。

ここに運ばれたチェリーはグレインプロに入れられ、その後タンクに入れ、蓋をし、
ガスが外に出ないようにします。これで約48-72時間の低温での発酵を行います。
バリスタからの希望があると、ここで6日ほど発酵する時もあるようです。
最長では15日の発酵をしたことがあるようですが味わいがウイスキーになったようで、
アルコール成分が増すようです。そうなるとyieldもよくならないそうです。
アナエロビックの目的はクリーンカップが主に目的なようで、この部屋では乳酸のコントロールができるようで、そうする事で出したいフレーバーに近づけるようです。
今回の買付でとても興味深いコーヒーでしたので皆様に提供したいと思いしました。
是非お楽しみ下さいませ。

  • 200g Low Temparature Anaerobic Nicaragua Las Delicias ニカラグア ラス デリシアス 【Light Roast】浅煎り

    ¥2,340

  • 400g Low Temparature Anaerobic Nicaragua Las Delicias ニカラグア ラス デリシアス 【Light Roast】浅煎り

    ¥3,800