400g Kenya Karii - Mutira F.C.S. - Kirinyaga - AA ケニア カリイ – ムティラF.C.S. – キリニャガ - AA 「中深煎り」
5e9157a29df1631a86ba94d7

400g Kenya Karii - Mutira F.C.S. - Kirinyaga - AA ケニア カリイ – ムティラF.C.S. – キリニャガ - AA 「中深煎り」

¥2,950 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま whole beans

  • 細挽き fine

  • 中挽き handdrip

  • 粗挽き course

Karii - Mutira F.C.S. - Kirinyaga - AA カリイ – ムティラF.C.S. – キリニャガ - AA 「中深煎り」 生産国:Kenya 地域:Kurugoya, Kirinyaga 農園:Various smallholder members of the Murita Farmers Cooperative Society 品種:SL-28, SL-34, Ruiru 11, Batian, K7 標高:1700 m 生産処理:Washed ダークチョコレート キャラメル ブラックチェリー ニエリとキリニャガのコーヒー地域の境界にあるカリイファクトリーは、平均 でそれぞれ約180本のコーヒーの木を所有する600の小規模農家にサービスを 提供しています。ほとんどの農家はケニア特有のSL-28またはSL-34を栽培し ており、地域全体で起こっている気候変動に対処するためにシェードツリーを 使用し始めています。典型的な農作物には、豆、イモ、キャッサバ、トウモロ コシなどです。マカダミアとアボカドはシェードツリーとしてより一般的にな りつつあります。 ファクトリーはMutira Farmer Cooperative Societyによって運営されています。 MutiraFarmer Cooperative Societyは、Kagumo、Mutitu、Kiangunduなどの いくつかの地域のコーヒーファクトリーを統括しています。社会全体の一部で ある約4,000人のメンバーがいます。 Kariiファクトリーは1984年に設立され、 ナイロビから約70マイル、ケルゴヤ町から1マイル半に位置しています。 Rundu川はファクトリーに水を供給します。熟したチェリーは農家のメンバー によって運ばれ、Aagardディスクパルパーで果肉を除去され、水分が12%未 満になるまで乾燥されます。中央ケニアのコーヒーミルズにあるカラチナの町 の近くの施設で脱殻されます。